鳴子温泉の中心から南東方向になる場所に、潟沼(かたぬま)は あります。

すぐそばには、射撃場もあります。

辺りには、硫黄の匂いが漂っていました。

その昔、硫黄の採掘がおこなわれていたこの沼は、天候によって湖面が様々な色に変わるようですが、残念ながら

この日は、あいにくの空模様で幻想的な雰囲気を味わうことはできませんでした。

強酸性のカルデラ湖ということで、水に触れてはいけないものだと勝手に思っていましたが、最近になって

SUP【サップ;Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)】の体験ができることを知りました。

ただし、主催者のHPには

「~近年はpH2.2〜2.6前後と酸性度は徐々に弱まっています。それでも、国内有数の酸性湖に変わりありません。お肌に不安のある方は事前にご相談下さい。」

と、注意書きがありますけどね。

※潟沼は冬季閉鎖になる場所です。

SUPについて ⇒ ◆鳴子アーススポーツプロジェクト

3+
avataravatar
Leave a reply